あなたのライフスタイルと旅を3倍充実させる旅行&出張サイト

大阪・心斎橋周辺の出張時にオススメです ホテル日航大阪をレビュー

落合正和
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
落合正和
マーケティングコンサルタント・Webメディア評論家 | 2010年よりブログ運営と、ソーシャルメディアマーケティングに注目。日本で初めて、facebook解説のブログを立ち上げ、月間300万PVを達成。以降、ブログとSNSを起点に生計を立てるワークスタイルへ、自らのビジネスモデルをチェンジ。現在は、テレビ、ラジオ、新聞、WEBメディア等での解説、WEBメディアのプロデュース、講演等を中心に活動中。 趣味はホテル滞在(観光はほとんどしないホテル滞在型旅行)と食べ歩き。2018年夏までは超がつくほどの現金主義。ふとしたきっかけからクレカ特典を調べるようになり、一瞬にして転向。メインカードはアメックス・プラチナ。
詳しいプロフィールはこちら

今回はいつものようにアメプラを利用してのホテル宿泊では無く、ビジネスマンの出張時にオススメのホテルをご紹介していこうと思います。

ご紹介したいホテルは、大阪・心斎橋周辺への出張で使いたい宿「ホテル日航大阪」。オークラ ニッコー ホテルズ系列ということで高額なイメージを持たれる方も多いですが、意外にもリーズナブルに宿泊が可能なホテルでした。

ぜひご参考頂ければ幸いです。

ホテル日航大阪の宿泊費用

予約したのはスタンダードシングル【禁煙】のお部屋。2月ではありましたが、土曜日ということで、このクラスのホテルで週末ということであれば、20,000円前後くらいを想定していましたが、意外にも14,000円という価格で宿泊することができました。

後日調べてみると、この日が特別安かったという訳ではなく、シングルであれば普段から15,000円を切るくらいのレートを維持しているようです。

予算が決められた出張などで利用する際は、本当に嬉しい価格帯ですね。

早速チェックインへ!One Harmony会員へのサービスと接客に感動

それでは実際のホテル内部をご紹介していきましょう。

ホテルの外観はこのような感じです。

立派な外観。レストランやバーはもちろん、エステ、宴会場からチャペルまで充実した施設を備えたシティホテルです。地下には美食の回廊というレストラン街もあります。

大阪メトロ心斎橋駅連絡通路からそのままホテルに入れるので、雨の日も傘要らずですね!

ホテルの正面は大丸心斎橋店!

まずはフロントから。

この日は少し混み合っていましたが、実にスムーズな捌きであっという間に対応いただけました。

予約時はOne Harmony会員であることを告げていませんでしたが、事前に把握していただいていたようで、お菓子と新聞のサービスを用意いただきました。

One Harmonyとは
オークラホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティによるホテル会員プログラム。ホテル利用でポイントがたまるほか、さまざまな特典が受けられる。

 

「新聞はいつものように読売でよろしいでしょうか?」

オークラ ニッコー ホテルズ系列にはそれほど多く宿泊しているわけではないのに(アメプラユーザーなのでマリオット系列がメインになる)、このような一言をいただける…心に刺さります。

とても丁寧で素晴らしい接客に感動。

スタンダードシングル【禁煙】のお部屋をご紹介

素晴らしい接客を受けたあとは、お部屋に向かいます。

予約していたのは『スタンダードシングル【禁煙】』、17階のお部屋になりました。

金ピカのエレベータに乗り17階へ。

廊下を進み…

お部屋を開けます。

やはりビジネスホテルとは違う落ち着きと広さがあります。

出張とはいえ狭くゴチャゴチャした部屋ではリラックスできませんからね。この価格でこのお部屋は納得です。

幅140センチのベットは私のような巨漢でもひろびろ寝られます。シモンズ社製ベッド。しっかりしていて、仕事の疲れをとるには十分です。満足!

ベッドの脇には小さなテーブルとソファも。

私はホテルでも仕事用のテーブルと食事のテーブルは分けたいタイプなので、こういうのは助かります。仮に使わなかったとしても嬉しい。加湿機能付き空気清浄機も。

枕元には目覚まし時計と、USB充電の差込口。

スマホいじりながらベットでゴロゴロも可能です。

必要なものは全部揃っている!

ルームサービスがあるのは嬉しいですね。

ホテルでの朝食は、朝食会場でのブッフェよりもルームサービス派。ビジホには無い贅沢。

出張でもシティホテルを選ぶ理由はコレです。

逆にビジホには有るが、シティホテルでは置かれていないケースもある洋服の消臭剤。

ホテル日光大阪は最安のスタンダードシングルにも置かれています。

これも出張時は必需品ですよね。

冷蔵庫はからっぽ。

サービスの500mlペットボトルのお水と、ナッツの小袋。

ナッツの小袋はOne Harmony会員へのサービスのようです。

アメニティも必要十分!

隅々まで清掃も行き届き、清潔感溢れる素晴らしいお部屋でした。

ただね…

仕方がないのはわかっている。でも私は水回りだけには厳しい。

はい。バス・トイレ一緒。

これだけは大減点。わかってるよ!でも嫌なものは嫌だ。

最近は1泊1万円を切るビジホですらも別室になっているからね。早く改装してくれることを祈ります。接客も部屋も素晴らしいのだから。

それでも窓からの景色は満足です。

17階ですからね。

都会的な眺望に癒され、水回りのことを忘れることにしました。

翌朝にはちゃんとドアノブに読売新聞がかかっていました。

チェックアウトも12:00までとゆっくりできますし、立地にもサービスにも大満足です。

どうでも良い話ですが、私がバス・トイレ一緒の部屋を利用する際は、ホテルのロビーなどのトイレを使います。そして風呂も部屋のものは使わず、大浴場や露天風呂、そういった施設が無い場合は近くのスーパー銭湯などを利用し、どうにもならない時以外は部屋のバス・トイレは使用しません。

深い意味は無いのです。

バス・トイレ一緒が嫌いなだけなのです。

【スタンダードシングル(禁煙)】
■ルームサイズ 約18m²~約20m²
■ベッドサイズ 幅140cm×縦200cm

追記〜スーペリアツイン【禁煙】にも宿泊してみました

上記宿泊の翌月、同じホテル日光大阪のスーペリアツイン【禁煙】にも宿泊してみました。

こちらは少し価格帯が上がって、20,000円〜30,000円弱くらいで宿泊が可能です。

もちろんサービス内容もスタンダードルームとは変わってきます。

まずベルボーイ、ベルガールさんがしっかりと荷物をお部屋まで運んでくれます。

この日は怪我が治り切っていなかったので、とても助かりました。

お部屋は27階。ここより上はクラブフロアとスイートルームになります。

前回のお部屋の10階上なので眺望もかなり変わってきますね。

実際に目に入ってくる景色は、写真よりも遥かに美しいものでした。

ツインだけあってお部屋は広々!

今回も出張で1人での利用ですが、もったいなくなりますね。

ロングソファも設置されています。テーブルもおしゃれ!

ここで十分寝られますけどね。

このテーブルを活用し、すぐ隣のビルで購入した高級食パン『非常識』を1人で1斤まるごといただきました。

出張の場合は誰にも怒られないので、このような暴力的な食事も可能です。

その他環境も実に充実しています。

40インチのテレビと仕事のし易そうなデスク。

デスクには鏡もついており、お化粧もバッチリ!

ミニバーは高級感ありました。

お水は500ml2本が無料で置かれています。

こちらのお部屋の冷蔵庫は商品がしっかり入っています。

毎度これで数本飲んでしまい結構なお金を使ってしまいます。

ベッド脇のコンセントで寝ながらのスマホいじりや、就寝中の充電も完璧!

アメニティはスタンダードシングルのお部屋には、置かれていなかったものがたくさん。

香りも良く、気持ちよく使わせていただきました!

そして肝心の水回りを見ていきましょう。

まずはトイレッ!!

問題なしっ!

嬉しいバストイレ別です。

そしてお風呂っ!!

室内を見渡せるビューバスになっていました。

レインシャワーがついているのも嬉しいところ。

ボウルの洗面台も良いね!

リニューアルしてそれほど時間が経っていないらしく、水回りを含め、とても綺麗なお部屋でした。

出張族のリラックス空間としては最高ではないでしょうか?

大満足です。

【スーペリアツイン(禁煙)】
■ルームサイズ 約24m²~約27m²
■ベッドサイズ 幅110cm~幅120cm×縦200cm

まとめ

大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅を降りて、雨に濡れることなくホテルまで行くことができます。

大阪のどこに行くにも便利な場所に位置しており、立地条件は文句なしですね。

僕の大好きな大阪のシガーバー「エドモンダンテス」さんも徒歩数分。

素晴らしいスタッフのみなさまで接客もとても心地よく感じました。

これからも度々利用させてもらおうと思っております。

ホテル日航大阪
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
TEL 06-6244-1111

この記事を書いている人 - WRITER -
落合正和
マーケティングコンサルタント・Webメディア評論家 | 2010年よりブログ運営と、ソーシャルメディアマーケティングに注目。日本で初めて、facebook解説のブログを立ち上げ、月間300万PVを達成。以降、ブログとSNSを起点に生計を立てるワークスタイルへ、自らのビジネスモデルをチェンジ。現在は、テレビ、ラジオ、新聞、WEBメディア等での解説、WEBメディアのプロデュース、講演等を中心に活動中。 趣味はホテル滞在(観光はほとんどしないホテル滞在型旅行)と食べ歩き。2018年夏までは超がつくほどの現金主義。ふとしたきっかけからクレカ特典を調べるようになり、一瞬にして転向。メインカードはアメックス・プラチナ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です